植物育成者権

アフリカにおいて新植物品種をとりまく商業活動が拡大するのに伴い、植物品種の登録は、適切な保護を確実にするために重要となっています。

アフリカ市場は大きく発展しています。植物品種で見ると、ケニア(切り花)、モロッコ(果物)、エチオピア(大規模なコーヒー産業を含む農作物)、エジプト(農作物)などが代表的な産業です。多くの国々が、TRIPS協定に関連した義務に応じて、植物育成者権をすでに導入済みであるか、または導入しようとしています。

アフリカ諸国における植物育成者権に関連した当社のサービス

  • 植物育成者権出願の作成および提出
  • 植物品種の輸入および輸入後の検査に関するアドバイス
  • 意見、契約および訴訟
  • 植物品種の商業化に関するアドバイスおよび法律アシスタンス

詳しくはお問い合わせください。