概要

スプーア&フィッシャーは、商標、特許、意匠および著作権の出願、登録、訴訟、権利行使業務を行なっています。さらに、お客様の商用知的財産権(IP)取引契約の作成、および最適な契約条項の交渉に関して弊社をお選びいただいております。我々が特に対象としているアフリカおよびカリブ海諸国における80以上の様々な知的財産権法およびプラクティスに関する豊富な知識を駆使し、我々は強力な知的財産の保護戦略を策定、遂行しています。

一貫性した品質と情報記録によって、スプーア&フィッシャーは知的財産ポートフォリオ全体を管理するための窓口を提供します。我々は、グローバル企業から中小企業まで、あらゆる規模の企業の法律顧問および発明者と直接仕事をします。アフリカに拠点を置く企業を含む世界中のお客様から、特定の市場における知的財産資産の保護と権利行使の依頼をお受けしています。

当社は、南アフリカの3つの事務所(プレトリア、ケープタウン、ヨハネスブルグ)に58名の弁護士と250名を越えるスタッフ、およびチャネル諸島(ジャージー)事務所に7名の役員と90名のスタッフを擁しています。

当社は、過去数年間に、ガンビア、ガーナ、マラウィ、ザンビア、OAPI(カメルーン)、ARIPO(マラウィ)等、アフリカ諸国に地域事務所を開設してきました。シエラレオネとザンジバルには、直接出願のための窓口を設けております。事務所のない国、および直接出願ができない国においては、選び抜かれた各国の提携会社の支援を得て業務を行ないます。

当社の事業は、商標、特許、著作権、登録意匠、模倣品対策、商用IP、IP評価、ドメイン名、訴訟、植物育成者権、法規制および実用新案の12の専門チームで構成されています。

当社の知的財産(IP)評価チームは、スプーア&フィッシャー南アフリカの関係会社であるスプーア&フィッシャーコンサルティング社に所属します。

当社は特にアフリカにおける知的財産権の先駆者であり、当社の弁護士は、主要テキストブックの著作、法案の策定、およびアフリカにおける最も重要な訴訟のいくつかに関係してきました。

例えば、過去に以下のような賞を受賞しています。

  • 2015-2016年度MIP南アフリカ法律事務所賞
  • 2016年プロフェッショナル・マネジメント・レビュー・アフリカ社賞-アフリカ・ダイヤモンド・アロー賞IP部門-スプーア&フィッシャーは過去7年間で6度受賞(2014年度は金賞)しています。
  • 2014年Dealmakers Law賞-登録意匠/IP弁護士事務所年間最優秀賞

当社はまた、The Legal 500、Chambers、World Trade Mark Review、Managing Intellectual Propertyなど、様々な弁護士事務所ディレクトリの最新版において、トップグループにランクされています。