反贈収賄および反汚職ポリシー

スプーア&フィッシャーは、多数の司法管轄域で顧客に代って業務を行ない、世界各国の顧客の代理人を勤めています。スプーア&フィッシャーは、事業を行なう国における汚職防止法に準拠する義務があることに加え、顧客に適用される汚職防止法の範囲でスプーア&フィッシャーも同じ汚職防止法に準拠することを確実にする義務があります。

スプーア&フィッシャーに特に該当する汚職防止法には以下のものがあります。

南アフリカの2014年汚職行為防止および対処法第12条

英国の2010年賄賂防止法

米国の1977年海外腐敗行為防止法

スプーア&フィッシャーは、いかなる賄賂または汚職も容認しません。そして、すべてのスプーア&フィッシャーの社員、コントラクタ、パートナー(スプーア&フィッシャーの代理人)が、該当するすべての汚職防止法の文言と精神を遵守することを、我々の反賄賂、反汚職ポリシーにおいて要求しています。

スプーア&フィッシャーの反賄賂および反汚職ポリシー全体をお知りになりたい方はご連絡ください。